代表挨拶・スタッフ紹介

代表挨拶

株式会社 浅古自動車整備工場
代表取締役社長 浅古 純一

  • 昭和42年1月29日生まれ 未年 水瓶座
  • 血液型:AB型
  • 出身校:修徳高校(野球部)→東京工科専門学校 自動車整備科 卒業
  • 趣味:野球(元高校野球児、社会人野球選手。現在は硬式社会人野球チームの監督兼オーナー。)

バイク一台から始めた、店舗のない車整備業の創業時代

株式会社 浅古自動車整備工場は、先代社長である私の父が、中学卒業後に住み込みの修業を経て昭和41年の高度成長期の頃に、店舗もなく、バイク一台で出張修理することからスタートしました。コツコツお金を貯めて、庭に自作で建てた、車一台分のほったて小屋を整備工場にしていました。その後、しばらくは昼はバイクで出張修理、夜は、ほったて小屋で整備作業。そんな電球のないほったて小屋での作業を、懐中電灯で照らしていたのが身重の母でした。そのお腹の中にいたのが私です。 毎日の生活のために、生まれてくる私のために、当時の両親は、一日中働き詰めの毎日でした。

プロ野球選手を目指した若い頃の苦悩

小さい頃の私の遊びと言えば、父の真似をして、工具を振り回して自転車を分解すること。そして、原っぱで夢中になった三角ベースボールでした。 小学5年生の頃には、ラジコンのエンジンを組み立てるほどメカに夢中になり、野球の方も、名門 修徳高校 野球部に入部。車と野球は、当時から私の一番大切な存在だったのです。整備士免許を取るために入学した専門学校では投手として全国大会優勝。 卒業後は、トヨタのディーラーにエンジニアとして入社し、実業団の野球部でもプレーしました。 プロ野球の入部テストの二次テストをパスした頃、父が脳梗塞で入院・・・ 野球と家業の選択に、一時は迷いましたが、やはりお世話になった家族に恩返しがしたくて家業を継ぐことを決心。今に至っています。

理想の仕事は「ワクワク」「ドキドキ」「楽しく」!

現在は、社会人野球部の監督兼、オーナーとして野球を楽しみながら、毎日遅くまで車の仕事に熱中している日々です。 車を扱う会社として、高い技術を持つのは当たり前です。 当社は、お客様や社員、また自分自身が「ワクワク」「ドキドキ」「楽しく」仕事をすることをモットーとしています。 お客様に本当に満足していただけるサービスを実現する為には、社員が仕事に、やり甲斐や楽しさを持っていなければなりません。 是非、一度当社にお立ち寄りください。会社の明るい雰囲気を感じていただけるはずです。 我々の笑顔のサービスで、お客様も笑顔で満足していただける仕事を常にお約束します!

スタッフ紹介

  • 星野 雅道
    名前
    星野 雅道
    趣味
    御神興担ぎ
    出身地
    東京都足立区
    仕事への信条
    所長として、工場、受付、を統括して管理してます! トヨタ技術検定1級資格、及び検査員資格有り! ディーラーで班長、フロント経歴有り! お客様のご相談窓口として信頼、信用に努めます!
  • 小林 淳也
    名前
    小林 淳也
    趣味
    野球
    出身地
    千葉県市原市
    仕事への信条
    工場長として、検査業務、整備を担当しています! 車の整備は何でもOK! 主任技術者として、技術教育も担当しています! お客様の安心、安全に努めます!